fc2ブログ

ミラノ 霧の風景



何回か行ったことのあるイタリアだけど
いつもツアーの観光旅行なので
イタリアの暮らしというものには全然触れてない。

霧が静かに風景を覆って
すっぽり包まれた中にミラノがあるなんて
住まないとわからない光景。

確かに洗練された描写と語り口で
新たなイタリアに新たな旅心をそそられた。

でもエッセイって
著者そのものとの相性があるみたい。
私自身は須賀さんに引き込まれて他の作品に接してみようという
動機にはつながらなかった。
その事が不思議。

お上品に過ぎるのかなあ?

Comment

非公開コメント

ランキング

読書日記 ブログランキングへ

ご訪問ありがとうございます。
更新の励みのためランキングに参加しました。 応援お願いいたします。
プロフィール

merienda

Author:merienda
読書の時間をいかにして増やすか、、?

リンク
最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック