FC2ブログ

ランキング


読書日記 ブログランキングへ

ご訪問ありがとうございます。
更新の励みのためランキングに参加しました。 応援お願いいたします。

プロフィール

merienda

Author:merienda
読書の時間をいかにして増やすか、、?


リンク


最近の記事


月別アーカイブ


ブログ内検索


最近のコメント


最近のトラックバック







「ようそんな気分が悪くなる本読むなあ・・・」
と夫が何度も声を掛けました。
自分でも自分の私小説かと思うほど。

もっとも私の場合姑は99歳でまだ施設で健在です。
母を90歳で東京に呼びよせることになって
その後に実家整理が始まりました。

実家だけでなくその20年前になくなった
舅の店舗関係の倉庫も残っていました。

ご多聞に漏れず
地方の地価は下落の一途。
東京から500㎞離れた夫の実家にその後何度通うことになったか。

だからまさに望登子の愚痴はそのまま私の口から何度も出た。
しかも70代後半ではなく
姑はさらにその後も10年以上も物を買い続け、増やし続け、押し込み続けた訳で、、、。

そう片づける、捨てる、他人様に差し上げるなどという引き算は一切なく。

さらに昨年から94歳の母も引き取って
母のつまりは自分の実家整理も加わってしまっている。

残念ながら望登子実母のような素晴らしい母親ではなく姑と性格は違うけれど
物に対する執着心は同じでまた新幹線や車で半日かけて通う日々が始まっている。

遺品整理ではないけれど姑と母の終活整理。
もう自分のを初めても遅いくらいなんですけど、、、。

だから50代の登子さんの迷惑なんて羨ましいほど、、、。

でも遠く離れて90過ぎまで頑張って
一人暮らしを続けてくれたのだからと思うことにしています。

物不足を経験した世代が捨てられない症候群なのも
私世代がもったいないを引きづっているのも
次世代が自分の好きなものをしっかり選べるのも
みんなその通り。
いちいち納得しながら
気分悪くても最後まで読み通しました。

まあ自分はなるべく迷惑をかけない量で
暮らす覚悟だけはできつつあるかも。
この本というより迷惑な姑と母のお陰で、、、。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://meriendabook.blog120.fc2.com/tb.php/683-fd6411f1


Powered by FC2 Blog