FC2ブログ

ランキング


読書日記 ブログランキングへ

ご訪問ありがとうございます。
更新の励みのためランキングに参加しました。 応援お願いいたします。

プロフィール

merienda

Author:merienda
読書の時間をいかにして増やすか、、?


リンク


最近の記事


月別アーカイブ


ブログ内検索


最近のコメント


最近のトラックバック


橋ものがたり


様々な人間が日毎行き交う江戸の橋を舞台に演じられる、出会いと別れ。男女の喜怒哀楽の表情を瑞々しい筆致に描く傑作時代小説。
解説で井上ひさしも書いているが
江戸の町で橋に着目して書かれたということが秀逸。
橋を渡ることで
見える景色もすむ人もその暮らしも仕事も違った時代
その橋を行き交うことで生まれる物語。
その橋に(多分)竹久夢二の絵から抜きでたような
色白で細面で美しい細身の女性がはかなげに立ち尽くしていたら
男はみんなかかわりを持ちたいと思うよねえ。
パターンはほぼ出来上がっているし、
結末もほぼ安堵できるし、
殺しはないし
うんと心地よく読める。
ほぼ時代小説を読みつくし最後にこの本だったのが幸せ。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://meriendabook.blog120.fc2.com/tb.php/629-157556ef


Powered by FC2 Blog