FC2ブログ

ランキング


読書日記 ブログランキングへ
ご訪問ありがとうございます。
更新の励みのためランキングに参加しました。 応援お願いいたします。

プロフィール

merienda

Author:merienda
読書の時間をいかにして増やすか、、?


リンク


最近の記事


月別アーカイブ


ブログ内検索


最近のコメント


最近のトラックバック


羊と鋼の森


2016年の本屋大賞受賞作。
楽しくてあっという間に読んでしまってもったいなかった。
本屋大賞って
それほどでもないやって思うときと
すごい!!
って思うときがあるけれど
これはスケール的にすごいっていうのではないけれど
コツことコツとよく書いてくれたなあ
とか原民喜のように
『明るく済んで懐かしい文体、少しは甘えているようでありながら、厳しく深いものを考えている文体、夢のように美しいが現実のように確かな文体」
作品を描くということはピアノを調理酢する仕事と似てる気がする。
といって初めて調律の仕事の豊かな奥深さに触れたわけだけど。
あまりに素直で純朴過ぎる主人公なので
余計に現実離れしている気もするけれど。
音楽とピアノの森に中に入りこめる幸せがうらやましい。
歌ダメ、音楽ダメ、楽器ダメのわたしなもんで。
ちなみにこといsの「鏡の古城」&昨年の『蜜蜂と遠雷』は図書館で300番待ちくらいですが
1昨年のこの本はスムーズに借りれました。
緋トン関心は移ろいやすいもので、、、。
ちなみにわたしが過去の本屋大賞で
印象に残っているのは
2015年の 『鹿の王』上橋菜穂子(著)
『博士の愛した数式』著/小川 洋子ですね。
読んでないのも何冊かありましたので
きっと今五おr図書館でお留守番してるはずなので
この夏読んで見たいと思います。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://meriendabook.blog120.fc2.com/tb.php/533-baf21046


Powered by FC2 Blog