メリエンダの読書ノート

何を読んだか題名さえ忘れてしまう今日この頃。 読んだ本の覚書&自分への読書のススメ。

西郷どん(上)


NHK大河ドラマの原作。
図書館で3か月待ちだった。

昨年12月に林真理子さんの講演があったので
他の作品とともに予約。

歴史小説も歴史そのものもとんと弱くて大河ドラマもほとんど見ない。
それでもとっつきの良い読みやすさはさすがでした。
重厚というのではないけれど
青少年向きかと思われる平易さ。
それにしても幕末は歴史音痴にもその名を聞いたことのある人が綺羅星おごと。
その真っただ中をまい進した西郷どん。
よくたった一人の人でここまでできるのかと思う業績。
そして同じ時期に輩出する有能な人々。
ほんと幕末って日本の歴史の中でも特別。
テレビ見ようかなって気になる。
すでに夫ははまり込んで楽しみにしている。
だけど本は読みたくないそう??


PageTop


コメント


管理者にだけ表示を許可する