メリエンダの読書ノート

何を読んだか題名さえ忘れてしまう今日この頃。 読んだ本の覚書&自分への読書のススメ。

春はそこまで


娘から借りた時代小説。
志川節子さんの作品は初めて。
なのでどうだったと聞いたら
娘は読んだことをすっかり忘れていました。
親子ですねえ('_')
激務に追われ散る娘がほっこりするだろう内容。
暇に飽かせて読む私にはちょっとものたりない?
途中からの意表を突く展開があるにはあるけれど、、、。
でもくらいついて最後まで読みました。
それぞれ温かみのある好人物ばかりなので
ほっこりするのが嫌ではないです。

PageTop


コメント


管理者にだけ表示を許可する