メリエンダの読書ノート

何を読んだか題名さえ忘れてしまう今日この頃。 読んだ本の覚書&自分への読書のススメ。

青春の門 挑戦編 下


これって挑戦になるのかな。
ただの成り行き次第の連続と内心思いつつ。

またもや17歳の未熟な女性を犯す信介。
揺らぐことのない織江の気持ちももてあそぶように懐かしんだり、
ありえない人との再会も。
まあそんな風に悪態をつきながらも
読まずにはいられなくてとうとう7巻も完結。
何とこのタイミングで12月には
8巻が刊行されることに。
しかもいよいよ最終巻にも取り掛かるとか。
もう最後まで付き合うしかないとは思うけれど
やっぱり17歳の襟子を同伴するなんて
ありえない旅立ち。
織江はどうなるんでしょうねえ・・・。

PageTop


コメント


管理者にだけ表示を許可する