メリエンダの読書ノート

何を読んだか題名さえ忘れてしまう今日この頃。 読んだ本の覚書&自分への読書のススメ。

うめ婆行状記


昨年亡くなった宇江佐真理さんの遺作。
お嬢さん育ちが抜けない
すでに4人の子育てと亭主の看取を済ませた
うめさんが48歳ではじめる一人暮らし。
時代物の人情もの世話物大好きな娘の影響で
この方の本も何冊か読んだので図書館で3カ月待ちで借りた本。
私も毎年つける梅干しの作業が事細かにかかれていて
あまり時代色もない日常もの。
そこかしこに宇江佐さんの生活スタイルが彷彿として
ファンなら胸が熱くなりそう。
私はそこまでのファンでは無いので淡々と。
ただこれから面しおり展開が期待できそうな
続編期待所でみかんい終わっていて
永遠に次が出ないのが残念。

PageTop


コメント


管理者にだけ表示を許可する