FC2ブログ

ランキング


読書日記 ブログランキングへ
ご訪問ありがとうございます。
更新の励みのためランキングに参加しました。 応援お願いいたします。

プロフィール

merienda

Author:merienda
読書の時間をいかにして増やすか、、?


リンク


最近の記事


月別アーカイブ


ブログ内検索


最近のコメント


最近のトラックバック



ミレニアム3読み終えてを5月に図書館で予約。待つこと半年。
ようやく順番が来て読み始めた。
イミテーションゴールドか??
やっぱり先入観があるのでリスベットが何となくぎこちない??
でもとにかくやはりミレニアムの世界に浸りながら
読んだ。
さていよいよ下巻。
読み終わると来年まで待たなくちゃいけないわけで
読みたくてたまんないけれど
読み終えるえるのがもったいないような、、、。




久しぶりにまた木村秋則さんの本に巡り合いました。
「田舎のパン屋が見つけた腐る経済」で気になった自然栽培についての本を
探すと木村秋則さんでした。
そうか自然栽培は木村さんから始まっていまだ木村秋則さんなのだということでした。
奇蹟のリンゴも信じられない頑張りでしたが
奇蹟を目の当たりに見せてくださったように
その奇跡のリンゴを育てる方法を
知りたい方々すべてに手ほどきしようというとてつもない作業を
今も延々と続けて日本中に広めておられました。
その行く先々で
希望を持って新たな取り組みを始める農業の担い手を作るという
リンゴよりも難しい奇蹟を次々に。
土から離れてどんど化学や科学やコンピューターで管理する農業に移行し
TTPがいよいよ日本でも施行されようかというとき
この小さなうねりが日本の農業の現場に起きていることを
世界中の人に知ってもらいたいと思うほど
うれしくもあせる思いでいっぱいです。
遠回りでつらい労働の日々しか
自然に戻る道はない。
私は農業者ではないけれど
自然栽培に取り組む人たちに希望を託します。
私にできることは生協で無農薬・有機肥料の農産物を頼むくらいですが。
無農薬・無肥料栽培というのは小さすぎる菜園しか持たない私自身も衝撃的な方法で
鶏糞と牛糞と生ごみとアスカマンを漉き込む方法が最良と思ってきたので
動物性の堆肥と動物性の生ごみも投入していたわけです。
アスカマンがはたして完熟した堆肥と同様に
土の中で働いているのか確認できていないし
多分肥料過多で窒素過多の土のはず。
なんてこんな小さな庭の土を眺めながら考え込んでしまう。
大農場で見つめる土も猫の額で触る土も
土に変わりはないはずの心意気で。
そうか今度は無農薬・無肥料でやってみよう。
生ごみはしばらくコンポストで寝かせてから使うことにしよう。
ここの所はイマイチ理解できてないけれど
とにかく分解が進まない堆肥はよくないみたい。
アスカマンももう少し調べなきゃと
なんだか私まで日本の未来の農業の一翼を担う心意気。

百名山の奥山に入り込まないと
天然の自然に会えないことはおかしいんだった。
玄関一歩出ても
ありのままの自然が溢れていることが本当だったんだ。
でもでも庭のバラなんてありのままではない自然の象徴だから
これはこれで別の話になる。
自然栽培は口に入り、健康を育む生産の場で先ず実現されるべきとの認識。

これもまた間違っているかもしれないけれど。




Powered by FC2 Blog