FC2ブログ

ランキング


読書日記 ブログランキングへ
ご訪問ありがとうございます。
更新の励みのためランキングに参加しました。 応援お願いいたします。

プロフィール

merienda

Author:merienda
読書の時間をいかにして増やすか、、?


リンク


最近の記事


月別アーカイブ


ブログ内検索


最近のコメント


最近のトラックバック


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生きて死ぬ知恵


般若心経って?
空って?
その文章と堀文子さんの画とがあいまって
静謐な高みに導いてくれる。
いつ死んでもおかしくないと思いながら
無縁の境地にいる.
彼岸に行く準備をいつするか?
今でしょう!なんて言ってふざけている場合じゃないけれど
とにかく手元に置いて
時に開いて般若心経に目を通すくらいはしておかなくては。
解釈に沿って声を出して読めば
静かに彼岸を目指せるかしら、、、。
スポンサーサイト

東京駅物語



なるほど東京駅はさまざまな人生のるつぼ。
東京駅で交錯する時代と人。
引き込まれて読んでしまう面白さ。
今はもう通り過ぎる人同士がが触れ合う機会などない場所になってしまっているかも。
でもやはり今も東京駅を行き過ぎる人は
それぞれにドラマを抱えながら生きているんでしょうね。
私にしても東京駅に行く機会は特別の時。



発想力


ずっとカバーをしたまま読んだので
アマゾンを見て初めてこんなどぎつい表紙だと知った。
無節操に家にある本を読んでいるのだけれど
この表紙も発想力の一端なのかな~?
という具合で
文章自体は面白いけれど、内容に触発されて発想力が豊かになるというほどのものではない。
ときに奇想天外すぎるでしょうというのもあったりして。
でも暗誦教育などその良さをすぐ取り入れて実際の教育現場で生かしたり
「声に出して読みたい日本語」というベストセラーにつながったりと
実践力が素晴らしい。
そして次は「声に出して読みたい日本語」を読もうと
図書館に予約した。
次読む本につながるのは楽しい。

Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。