FC2ブログ

ランキング


読書日記 ブログランキングへ
ご訪問ありがとうございます。
更新の励みのためランキングに参加しました。 応援お願いいたします。

プロフィール

merienda

Author:merienda
読書の時間をいかにして増やすか、、?


リンク


最近の記事


月別アーカイブ


ブログ内検索


最近のコメント


最近のトラックバック


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私のバスク

わたしとバスク (クウネルの本)わたしとバスク (クウネルの本)
(2006/12/08)
長尾智子

商品詳細を見る

バスク旅行の手引きになった1冊。
残念ながら表紙のキッチンクロスにはお目にかからなかったけれど
食へのいざないは大いに旅心を煽ってくれた。
バスクというあまりポピュラーじゃない地方については
情報が少ないのでこの本に助けられたことも多い。
ただしガイドブックではなく、個人的な情報が多いので
普通の旅行者が気軽に行けたりできないところがあるのがネック。
それでもバスクは旅する人それぞれに固有の思い出を残してくれる。
そう私には私のバスク。
スポンサーサイト

心星ひとつ

41fD9u6Ti6L__SL500_AA300_.jpg
心星ひとつ―みをつくし料理帖 (ハルキ文庫 た 19-7 時代小説文庫)
(2011/08)
高田 郁

商品詳細を見る

年2回の発刊を心待ちにしている小説。
なかなか進展しないストーリーに毎回イライラしていたのが
ここにきて急展開。
でもまた先行きに不穏な気配。
ストーリーに変化のあった分
今回は今一つぜひ食べてみたい、ぜひ作ってみたいの
料理が少なかったのが残念。
いつも自分より他人のことを先に考えてしまうような
よき人ばかりのお話だけれど
それだからこそ安心して読めるシリーズ。
りうさんの瓦版が読者の疑問を代弁していて楽しい。
作品中でもストーリの展開のカギを握る重鎮に。
自信に満ちた70代が頼もしい。

Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。