FC2ブログ

ランキング


読書日記 ブログランキングへ
ご訪問ありがとうございます。
更新の励みのためランキングに参加しました。 応援お願いいたします。

プロフィール

merienda

Author:merienda
読書の時間をいかにして増やすか、、?


リンク


最近の記事


月別アーカイブ


ブログ内検索


最近のコメント


最近のトラックバック


恋愛小説

恋愛小説 (新潮文庫)恋愛小説 (新潮文庫)
(2007/02)
新潮社

商品詳細を見る

「アーティチョーク」は現在新潮文庫の『恋愛小説』に収められているけれど
とっても装丁の美しい豆本でサントリーウイスキーの景品についていたらしい。
5人の女性作家になるもの。
読んでみたら意外にも中身もとってもおしゃれで素敵なストーリー。
なんて素敵な景品なんでしょう。
さすがにウイスキーがうまくあしらわれていて
力量のある作家だと再認識。

朝から用意すべきこと、読むべきものがあるにもかかわらず
なぜかそんな時、この間の続きの豆本を全部読んでしまった。
本が可愛くて、短編なのでその気になればすぐ読める。
それぞれ直木賞受賞など実力者ぞろいの女性作家の競作になっているので
読みだすと比べたくなる。
まあここ何年も読まずに放っていたものだけど。
小さすぎて読むには面倒で
でも可愛くて捨てられなくてと
断捨離の対象の見本みたい。
でも読んで結局またしばらく手元に置いてしまいそう。
まあたいしたボリュームでもないし、、とか言って、、、。

・川上弘美 『天頂より少し下って』
・小池真理子 『夏の吐息』
・篠田節子 『夜のジンファンデル』
・乃南アサ 『アンバランス』
結局のところよしもとばななの作品が
私は一番気に入った。
それにしても5冊が一緒になると「恋愛小説』??それはないでしょうと思うけど。
旅は道づれ 雪月花
(1986/06)
高峰 秀子、松山 善三 他

商品詳細を見る
51WVkZkfBZL__AA115_.jpg
私はテレビの旅番組やグルメ番組が好きではない。
特に芸能人と言われる人たちがはしゃいでばかりいるのにはげんなりする。
行ってる人たち、食べてる人たちそりゃあ楽しいでしょう、そりゃおいしいでしょう。
見てる私は全然つまらない。
要するにひがんでしまう貧しい性格。
自分が行きたい・みたい・食べたいなのだ。
もちろん世界の車窓からとか世界遺産紀行などドキュメンタリーで寡黙な美しい画像は
大好き。
自分でもいつか行ってみたいとイメージが広がるし、行けなくても空気感を共有できる。


そういう意味でこの本はめちゃめちゃ腹立つけど
許そうって気になる。
別に著者たちは許せなんて思ってもいないでしょうが、、(ー_ー)!!
紀行文というよりグルメ紀行。
お勧めの観光ポイントについてはおまけ程度。
食べるための旅って感じなのがうれしい。
それも選りすぐりの。
二人がこよなく食いしん坊だし、
美味しいものが好きだし
おしいし物をよくかぎ分ける。
そして時間もお金も糸目をつけずに堪能して、美しい簡潔な文章で表現される。
ふたりの息と気の合った掛け合いの文章が楽しい。
知性・教養・美貌はもとより、最後の砦の食い意地まで
すべてに張り合えるわけないお二人なので
潔くあきらめもついて、すごすごと涎を垂らしながら拝聴し、想像し、さもありなんと納得する。
そしてメモ帳を作っていつの日にかということにする。
機会があればぜひ訪れたい。食してみたい。
たまたま夫も娘も妹も母も私のまわりはみんな大がつく食いしん坊。
道連れにはことかかない。
食いしん坊にとって食の楽しみは食いしん坊と道連れで倍加する。


現代棟梁・田中文男 (INAX BOOKLET)現代棟梁・田中文男 (INAX BOOKLET)
(1998/12/01)
田中文男、小澤普照 他

商品詳細を見る

Powered by FC2 Blog