FC2ブログ

ランキング


読書日記 ブログランキングへ
ご訪問ありがとうございます。
更新の励みのためランキングに参加しました。 応援お願いいたします。

プロフィール

merienda

Author:merienda
読書の時間をいかにして増やすか、、?


リンク


最近の記事


月別アーカイブ


ブログ内検索


最近のコメント


最近のトラックバック


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

せつない話

せつない話 (光文社文庫)せつない話 (光文社文庫)
(1993/10)
山田 詠美

商品詳細を見る

読書ノートのサイトがメンテナンス中。
どうもかなり修復に手間取っていてやばそう。
仕方ないのでこちらでアップ。
山田詠美さんをあまり知らないけれど
収録されている作品群は著名な作家で
久しぶりに文章表現のうまさに惚れぼれするような感じ。
最近は料理や栄養関係の実用書ばかり読んでいたので
一語一語選ばれた言葉づかいに感心する。
瀬戸内寂聴さんの「けものの匂い」は
今も健在で相変わらずのご活躍ながら
やはりずいぶん作家としての力量をお持ちの方で
家に引き留めておくのは男でもご本人の理性でも到底
無理なお方だったろうと察せられた。
短編で読みやすくそれぞれが充実していて
読み応えがあって面白い。
後半の翻訳ものになると
いまいち読みこなれない感じがするのは
翻訳のせいなのか、生活実感に違和感があるせいなのか、、、?
切ないは私の場合やっぱり胸が痛くなるような思いだという気がするけど
せつなさで共感を覚えるものは少ない。
切ないは大人の感情で個々が育てるものらしいから
それでいいのかも。
切なさは5滴の涙というのは鋭い表現。
スポンサーサイト
圧力なべで、あっ!という間―「時間短縮」「固いものを柔らかく」「栄養旨味を逃さない」!便利で頼もしい毎日のキッチンパートナー・圧力なべの100%活用術 (daily made)圧力なべで、あっ!という間―「時間短縮」「固いものを柔らかく」「栄養旨味を逃さない」!便利で頼もしい毎日のキッチンパートナー・圧力なべの100%活用術 (daily made)
(2007/10)
河野 雅子

商品詳細を見る
もどさずできる乾物料理もどさずできる乾物料理
(2010/11/30)
庄司いずみ

商品詳細を見る

最近自分自身で野菜を乾燥させることをしだしたのと、
食糧不足を想定して
保存できる乾物を大いに利用したいなと思っている。
乾物はしかもとてもおいしい。
大根の葉など生では何となく
ごわごわして1本分全部はとても利用できないが
干してからだと量も減って触感も嫌いじゃない。
私はかまなければいけないしこしこ感やこりこり感が好きなので
触感も新鮮。
味のシミがいいので出しをしっかり取るのがコツみたい。
もどさずというのはさらに画期的。
いろいろ試してレパートリーを広げたい。

スーホーの白い馬

スーホの白い馬―モンゴル民話 (日本傑作絵本シリーズ)スーホの白い馬―モンゴル民話 (日本傑作絵本シリーズ)
(1967/10/01)
大塚 勇三

商品詳細を見る

先日モンゴルの児童作家ジャンビーン・ダシドンドグ 氏の講演を聞いてから
気になっていた本。
昔読んだ記憶はあるけれど
すっかり忘れていた。
このお話は教科書にも多く取り上げられていて
読み聞かせを続けておられる熱心なお母さんたちのグループもあるとか。
図書館の児童コーナーには5冊も並んでいた。
以前馬頭琴のコンサートにも参加したけれど
モンゴルって日本人を引き付ける魅力がある国。
このお話も民話にありがちな勧善懲悪じゃなくて
哀しみが胸に迫り、
スーホと白い馬の強い絆が心にしみる。
絵本の素晴らしさもしみじみ。
とりわけ文字がないページで
絵本のちからを再認識。
勝手に自分で話を紡いでいる。
いまさらながらに子供が絵本に夢中になれることが
理解できた。


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。