FC2ブログ

ランキング


読書日記 ブログランキングへ
ご訪問ありがとうございます。
更新の励みのためランキングに参加しました。 応援お願いいたします。

プロフィール

merienda

Author:merienda
読書の時間をいかにして増やすか、、?


リンク


最近の記事


月別アーカイブ


ブログ内検索


最近のコメント


最近のトラックバック


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フットボールネーション 1 脚のきれいな選手求む! (ビッグコミックス)フットボールネーション 1 脚のきれいな選手求む! (ビッグコミックス)
(2010/05/28)
大武 ユキ

商品詳細を見る


息子が貸してくれた。
彼がサッカーに夢中だった小学生の頃
「キャップテン翼」って漫画に読みふけっていた。
サッカーおじさんになった今も
まだ似た様な漫画を読んでいるわけ?
しかも女性作家。
なんて思ったけど、彼も教えてもらったとか。
読んで確かにサッカー漫画としても今後の展開が楽しみだけど
スポーツトレーニング論としてとっても面白い。
なるほど肩が張って足が短くて筋骨隆々の逆三角形の体型が
スポーツマン体型と思っていた。
なるほどワールドサッカーの一流選手たちは足が細くて長くカッコイイ。
なぜなんて考えもせず
アジア人の体型ぐらいに思っていた。
その脚のきれいの秘密が詳しく解説してある。
イマドキ漫画は単に面白いだけじゃダメで
売れるためには読んで得する気がするウンチクが必要なのだそう。
確かに読んで得した気分。
サッカーを見る楽しさと新しい視点が増えた感じ。
サッカー好きあるいはスポーツマン&スポーツマンもどき&コーチ&将来スポーツマンを目指す子どもたちは
読んでおいたほうがお得かも。
作者のインタビュー記事はこちらに。
スポンサーサイト

ハラスのいた日々

ハラスのいた日々 (文春文庫)ハラスのいた日々 (文春文庫)
(1990/04)
中野 孝次

商品詳細を見る

ずっと手元に置きながら
読めずにいた本。
ようやく久しぶりに読めた。
少なくとも1年半ぶり。
ゴローが死んでもう一度読みたい気持ちと
とても読めはしないという気持ちで揺れ動いた。
でも今読み返して
本当に良くかけている本だと改めて心を打たれた。
ゴローがまた柴犬の血筋を持ったと思われる雑種だったので
血統を誇るハラスにはかなわないけど
面影が似ていて写真がまた辛い。
もちろん
もっと可愛かった。もっと賢かった、もっと、もっとと
読みながら共感しつつ、対抗意識をむくむくしているわけで、、。
とにかくともに暮らせたその年月に感謝し、
思い出を今も抱きしめて、
ハラスをゴローに置き換える。
犬を愛して死別したひとには
手離せない1冊。

Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。