FC2ブログ

ランキング


読書日記 ブログランキングへ
ご訪問ありがとうございます。
更新の励みのためランキングに参加しました。 応援お願いいたします。

プロフィール

merienda

Author:merienda
読書の時間をいかにして増やすか、、?


リンク


最近の記事


月別アーカイブ


ブログ内検索


最近のコメント


最近のトラックバック


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
やめたら、お家スッキリ!―モノと手間がグンと減る「楽チン生活」70のヒントやめたら、お家スッキリ!―モノと手間がグンと減る「楽チン生活」70のヒント
(2006/01)
佐光 紀子

商品詳細を見る

友人がこの本をおうちに置くことをやめたので回ってきました。
ほんと本て置いていても二度読む事なんてめったにありませんよね。
そしてこの本もそうそうこの際あれも思い切って捨てるかと
後押ししてくれる程度には役立つと思いますが、
多分シンプル生活を望む人ならほとんど実行ないしは
気づいているか知っていることばかり。
でも読むとそのときだけでもその気になる私にはそれなりの効果。
そして手始めにこの本もすぐに我が家からお片づけしたいもの。
スポンサーサイト

心のささえに

心のささえに (講談社文庫)心のささえに (講談社文庫)
(1996/04)
大橋 歩

商品詳細を見る

いつ買ったのか、何時読んだかぜんぜん思い出せない本が結構ある。
処分する前にもう一度。
文庫本じゃなく文化出版局発行の単行本の初版。
大橋歩って平凡パンチの表紙を書いていた人なんだ。
それさえ忘れていた。
随筆でそれ自体さほどとも思わないけれど
その間間に入るイラストがさすが。
少し世代が違うだけで
夫や家や子育てなどに関して持つ意識にかなり差があるなと
今感じるけれど
初版の昭和63年ごろにはどう思って読んだんだろう。
その時代の自分が思い出せない。
子育て必死の真っ只中だったはず。
いとしくもなつかしい。

ニューヨークのとけない魔法 (文春文庫)ニューヨークのとけない魔法 (文春文庫)
(2007/02)
岡田 光世

商品詳細を見る

ニューヨークの思い出がふつふつ。
もう一回行きたくなる。
そ、そんなに行ったことがあるわけではなくて多分2回。
最近どこに何回行ったかよくわからなくなりつつある。
旅日記も放置したままなので、、、^_^;
それでも記憶に残るニューヨークの情景が思い出されて懐かしい。
そして3回目はこんな風にニューヨークのひとと出会いたい。
人との出会いで思い出を紡ぎたい。
住んででみなけりゃわからないことも多いでしょうが、
旅先の他生の縁もニューヨークなら魔法がききそうだもの。

節約生活のススメ

節約生活のススメ節約生活のススメ
(1998/10)
山崎 えり子

商品詳細を見る


バブルの後とはいえまだ節約するもしないも選択性だった時代に脚光浴びた本を
100年単位の絶不況の時代に読むのも面白い。
好むと好まざるとにかかわらず節約生活を強いられる時代なのだから。
節約生活は知的でエコで楽しいものだと教えてくれる。
不況だって生きようはあるってもの。
ドイツの暮らしぶりに影響された節約は
いまの時代に学ぶべき点は多い。
自慢じゃないけど給食費の補助を受けるような
薄給で子供3人の教育費にあえぐさなか戸建て住宅を手に入れた
私だってという気概はあるけれど、、、。
いまだに我が家の経済を良く知る妹が我が家をミラクルハウスと言っているくらい。
その私でさえ、まあとても私はやりません、できませんということも多いけど
やったほうが確かにいいというヒントも。
節約はみみちくやるものじゃなくプライドを持ってやるもの。
けちとは一線を画するもの。
うーん私はけちで節約で贅沢で浪費でしっちゃかメッチャかであったので
本の一冊も書けないけれど、、、。
何事も徹底してできる人にはほんとつくづく感心する。


少ないモノでゆたかに暮らす―ゆったりシンプルライフのすすめ少ないモノでゆたかに暮らす―ゆったりシンプルライフのすすめ
(1999/09)
大原 照子

商品詳細を見る

シンプルライフと呪文を唱える日々のバイブル。
でもこれは3日でなるもの・本を読んでなるものでもないとしみじみ。
もちろん日々の努力もだけれど
父上から受けた幼い日の薫陶が身体に染み付いているのはうらやましい。
しつけ・ライフスタイル・感性、、、、
私の血を引く娘に申し訳ない。
いえ、別に父や母を恨んでるわけではけして、、、。
シンプルライフがいかに気持ちいいかを考えながら
何とかするしかない。
探し物で明け暮れる日々の改革のために。

Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。