FC2ブログ

ランキング


読書日記 ブログランキングへ
ご訪問ありがとうございます。
更新の励みのためランキングに参加しました。 応援お願いいたします。

プロフィール

merienda

Author:merienda
読書の時間をいかにして増やすか、、?


リンク


最近の記事


月別アーカイブ


ブログ内検索


最近のコメント


最近のトラックバック


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

太陽の王ラムセス

太陽の王ラムセス〈4〉アブ・シンベルの王妃太陽の王ラムセス〈4〉アブ・シンベルの王妃
(1997/06)
クリスチャン ジャック、吉村 作治 他

商品詳細を見る

歴史ものなのにこの小説にはすべてがある。
ラブストーリー・政権・政治にまつわる駆け引き・自然への畏敬・宗教や呪詛、、、
同時進行の壮大なドラマにはらはら・ドキドキ。
そして強大なエジプトのその強大さの謎が解き明かされる。
太陽とよばれるにふさわしい王も既に佳境。
5巻が楽しみでもあり寂しくもあり。
読まないわけには行かないけれど。
スポンサーサイト
加速度がついて2日で読んでしまった。
強国ヒッタイトとのカデシュの戦い。
まだラムセス28歳。
治世5年。
62年もファラオとして君臨するこれからの展開がどうなるのか
残すは2巻だと思うと読むのが惜しまれるくらい。

太陽の王ラムセス〈3〉カデシュの戦い太陽の王ラムセス〈3〉カデシュの戦い
(1997/04)
クリスチャン ジャック、吉村 作治 他

商品詳細を見る
若きファラオの誕生とファラオとして生きるラムセスの覚悟。
エジプトツアーでめぐった土地と神殿が生き生きとよみがえって
できることなら行く前に読むべきだったと。
デモでも面白い。
権力の周りには陰謀が渦巻いて、
いかにもどろどろした人間ドラマにもかかわらず
エジプトには多くの神がいて、その影響力の境目がない。
永遠の命も、神もみんな受け入れてしまって読めるから不思議。
すべてエジプトのなせる業。

太陽の王ラムセス〈2〉大神殿太陽の王ラムセス〈2〉大神殿
(1997/01)
吉村 作治、クリスチャン ジャック 他

商品詳細を見る

太陽の王ラムセス

太陽の王ラムセス〈1〉太陽の王ラムセス〈1〉
(1996/11)
吉村 作治、クリスチャン ジャック 他

商品詳細を見る

お正月にエジプトの特集がありライブで放送されました。
この機会に5巻読破してエジプトの旅日記を仕上げてしまいたい。
そんな目的は別にしても
とにかくあの壮大なエジプトがうんと身近に感じられて
ストーリーも飽きることなく面白い。
歴史嫌いな私がもっと知りたいと思うエジプトの魅力が満載。
次巻も楽しみ。

Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。