FC2ブログ

ランキング


読書日記 ブログランキングへ
ご訪問ありがとうございます。
更新の励みのためランキングに参加しました。 応援お願いいたします。

プロフィール

merienda

Author:merienda
読書の時間をいかにして増やすか、、?


リンク


最近の記事


月別アーカイブ


ブログ内検索


最近のコメント


最近のトラックバック


黄金比の朝

いつかは読むつもりで本が手元にありながら読んでいなかった作品。
中上作品の最初の1冊。
私には今では主人公が若すぎるけど浪人生の苛立ちやまともな思考が同世代として
共感できる。それに家族や生い立ちや出自やの背景にまとわりつかれて生きる
多分中上文学のベースがここにある。
兄や占い師を探す女性や友人との言葉やかかわりのなかに見える
普遍的と思われた若者の突き放した自我が今も若者にあるのかないのか。
時代が思いがけず変遷してしまったことと中上がすでにいないことに愕然とする。
ダンス・ダンス・ダンス〈上〉ダンス・ダンス・ダンス〈上〉
(1988/10)
村上 春樹

商品詳細を見る

だんだん村上ワールドにはまってしまう。
中でもとりわけ読みやすくて面白くもあった。
文体の魅力だけでなく、鼠男や羊男やキキという登場人物にもなじみができ、
CGのような神出鬼没にもなれてきた。
むしろ人物の描写がグッと鮮明でわかりやすい。
ただあいかわらず登場人物が良く死ぬ。
今回は途中からサスペンスなのかと思うくらい。
それにしても僕がしぶとくダンスを踊りながら生きるので物語りは続く。
喪失感にさいなまれながらもその閉塞感の中で自分を持ちこたえるために
ダンスを踊りステップを踏み続けること。
独楽のように回転し続けることで平衡と安定を得て
自分でいられるのかなと思いながら読みふけった。

Powered by FC2 Blog