FC2ブログ

ランキング


読書日記 ブログランキングへ
ご訪問ありがとうございます。
更新の励みのためランキングに参加しました。 応援お願いいたします。

プロフィール

merienda

Author:merienda
読書の時間をいかにして増やすか、、?


リンク


最近の記事


月別アーカイブ


ブログ内検索


最近のコメント


最近のトラックバック


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日の記憶

明日の記憶明日の記憶
(2004/10/20)
荻原 浩

商品詳細を見る

あまりに深刻なテーマにもかかわらずさわやかな読後感は作者の力量によるもの。
50歳という年齢での人生のフェイドアウトは過酷過ぎる。
しかも記憶の喪失や混乱を自覚しながらというのは、、。
既に私なら若年性がつかなくて正真正銘のアルツハイマーでしょうが
明日のわが身でないと誰がいえるだろうか。
人の名前がでてこない・なべを焦がす・アイロンを消し忘れる・
鍵を閉め忘れる・のべつ探し物。既にその兆候が濃厚かも。
主人公の佐伯が記憶の喪失を恐れて事態の詳細を全て克明にメモする箇所のいたいたしさ。夫の病気を気丈に受け止めてしかも傷つけまいとと配慮しながら
あちこちに言葉を選んだメモを張る枝実子。
夫婦関係に一部の破綻もない夫婦だからこそでしょうが、
それらの必死の抗いも全て瞬く間に病魔に飲み込まれてしまうおそろしさ。
美しいラストに救われてふっと問題の本質を忘れてしまいそうになるのが
いいことなのかどうか。
映画も是非見てみたい。
スポンサーサイト

Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。